3年総合 蚕(かいこ)の学習

3年生の総合は、蚕(かいこ)の学習が進んでいます。

5/18(土)横浜にあるシルク博物館に、蚕種(さんしゅ=カイコのたまご)
を教員が受け取りに行きました。

子どもたちは、まずそのたまごの実物を見る前に、かいこのたまごを予想してスケッチブックにかいてみました。それからかいこのたまごとご対面。

「えっ!?小さーい」「こんなに小さいの?!」

「この中に(シャーレ)、ほんとうに500りゅうもいるの?!」

それからライトスコープを使って観察、スケッチブックに記録しました。
5/23(木) 「あっ!うまれた~!!」
ついに毛蚕(けご=カイコの赤ちゃん)がうまれました。
うまれる瞬間を見逃すまいと、班で頭を寄せ合って見守る子どもたち。





これから毎日、新鮮な桑の葉のエサやりをしてみんなで大事にお世話していきます。

 

このブログの人気の投稿

10/8(日)秋まつりの公開について

4年生瑞牆(みずがき)合宿はじまる

10月18日(水)学校・入試説明会について