1年生 生活べんきょう 紙名人になろう!


 1年生は生活べんきょうの時間に工作分野も扱います。1年生で最初に扱う題材は「紙」です。紙は子ども達にとって、とても身近なものですが、精巧に細工するには、技術が必要です。和光鶴川小学校では3年生以上に技術科があります。手の巧緻性を低学年から養っていきます。
 この日は”イカ飛行機”づくりをしました。紙の端と端を折り合わせたり、左右がズレないよう折ったり、三角形をきれいに作ったり、簡単な作業の中にも大切な要素がいくつも含まれています。完成した紙飛行機を嬉しそうに、教室の後ろやオープンスペースで飛ばしていました。うまくできると”見て見て~”と子ども達。友達と遠くに飛ばす競争も自然発生します。次は何を作るのか楽しみにしている子もたくさんいました。











 

このブログの人気の投稿

10/8(日)秋まつりの公開について

4年生瑞牆(みずがき)合宿はじまる

10月18日(水)学校・入試説明会について